asile

<< sunspel | main | Green x green >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
Septembre



9月最初は、久しぶりに会う友人らとオススメのイタリアンでランチ。
秋の予定も少しづつ入ってきましたが、ワクワクするような企画のお誘いは
残念ながら私の都合で行くことができないのが、とってもとっても悔しいです。

いつものお店では、旅行資金のために節制するはずが、「似合うよ」の一言で・・・。
意思弱すぎ(笑)でも、私の好みを知ってる友人のお見立ては的確。
私もひとめぼれしたわけだし、結局いい買い物しました。

かれんさんの本、ポチって正解でした。毎日ページをめくってはうっとり。
世界各国から集まったかれんさんの宝物。どれもため息ものです。


一つとして大したものではありませんが、あっと一目惚れして断固手に入れ
持ち帰ったものは、それだけでも自分にとってはミュージアムピースのように価値があるのです。
そしてそんな宝が、一つづつ集まって来て、私の暮らしをより豊かに彩ってくれています。
好きなものだけに囲まれて生きるほど幸せなことはありません。


この本の中で、かれんさんが20年飼われていた猫の話にも触れていました。
読みながら私までうるうる。(tsumeさん、きっと号泣するよ−)
つい先日、動物好きの友人らとも、そんな話を語りあっていたのです。
「なんで犬や猫は寿命が短いんだろうね。50年とか生きてほしい」
「私たち人間に命の尊さを教えるためじゃないかな」 そうだよね。うん納得。
バカみたいに犬や猫を愛している友人らとの会話は、自分がバカじゃないことを
再確認できる場所です(笑) 尊敬できる飼い主さんばかりで私も学ぶこと多いのです。

命・・・といえば、昨日フランスに住む友人から、こんな画像が送られてきました。
最初は「え!」ってビックリしたけど、神秘的ですね。美しい。
お母さんのお腹の中ですくすく育ってる。また涙がでてきました。
姉の子3人もいるけど見たことなかったなぁ。ここまでリアルなのは初めてです。



さて、今日は口に合わなかった赤ワインをサングリアにしようと思います。

| 暮らし | 00:00 | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
まさん

ぜひ〜。
好きなわりに、かれんさんのこと全く知らなかったので、
家族の話には、けっこうビックリさせられました!
写真、いいですよね。atHOME、欲しくなりました。

胎児、すご〜く鮮明ですよね。
4Dの時代だそうです(日本もそうなのかな?)
たぶん、無料じゃないかな。
この先もっと進化するかも、って友人は言ってたけど、
あまり見えすぎちゃうのもねぇ。
この時点で、友人に似てるって思いました!すごいわ〜。

口に合わないけど、捨てるのはもったいないし・・で、
だいたい料理に使ってたワインですが、
サングリアだと果物ですこ〜しごまかしききます(笑)
レモンとリンゴにバナナ、オレンジにシナモン入れました〜。
| maki | 2011/09/07 4:54 PM |
かれんさんの本、私も読んでみようー。
上田さんの写真も最高だよね。

胎児の写真、すごーい。
これって、無料で母親にくれるのかな。
+αとられるのかな。

赤ワイン→サングリアの方法って、なるほどねー。
私もなんだかんだ失敗してるもの。
今回は、どんなフルーツをおともにしたの?
| ま | 2011/09/05 8:27 PM |
コメントする









PROFILE
OTHERS
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.